死体

スポンサーリンク
アクアリウム全般

飼育していた魚が死んでしまったときの処理の方法について

生き物には寿命があり、小型の魚などは短ければ1~2年程しかありません。 死んでしまったとき飼い主としてやらなければいけないのは、死亡原因の追求と遺体の処理です。 死亡原因を追究しなければ、伝染する病気、飼育環境の問題が死亡原因...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました